RSS | ATOM | SEARCH
「大平宿をのこす会の羽場崎清人さん(5)」
 
□■□ぽっぷす通信27JAN13

「大平宿をのこす会の羽場崎清人さん(5)」

 豊かな恵みに感謝を忘れず、自然の営みに調和しながら生きていく。そんな先人の生活の知恵について、多くのことを羽場崎さんに教わりました。東京に帰れば日常に紛れてしまうけど、また大平に呼び戻されるのでした。

 このイベントは「夏の大平塾」としてつづけられます。夏ばかりでなく、四季折々に大平を訪ねるグループが、東京大平塾と称して活動をはじめます。東京のほかに名古屋とか大阪からも、お馴染みさんが通ってきました。

 東京のメンバーが便座を持ち込みます。それを見た羽場崎さんは、舗装道路に沿った民家のバリアフリー化を決め、なんと洋式トイレに改修してしまいます。この柔軟な考え方と素早い行動こそ、羽場崎さんの真骨頂です。

 大平宿を標本としてのこすのではなく、人の暮らしの知恵と工夫を体験し学ぶ。それが大平宿をのこす会のやり方です。大平宿を訪れる人を優しく受け入れる、大平の自然と家々に訪問者は敬意を払う、そんな場所でした。

(つづく)

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

□■□NPOぽっぷす事務局
mailto:pops21@blue.ocn.ne.jp

author:イージーライダー, category:ボランティア♪, 01:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。