RSS | ATOM | SEARCH
「愛・地球博とあいちモリコロ基金の成果と理念を継承する新基金(仮称;中部圏地域創生ファンド)に関するフォーラム」


ボランタリーネイバーズ
大西光夫さんの投稿を転載します

 

    ▽    ▽    ▽

 

各位(転載・転送歓迎。お願いします)

 

◆◆フォーラムのご案内です◆◆
http://www.vns.or.jp/
http://www.vns.or.jp/shinkikin.html

 

◎NPOの課題は、「資金ではなく人材だ」「資金が必要という声を聞かない」という意見があり、「資金問題は不要ではないか」との見方が出ているようです。
 

◎私は、「資金問題」こそNPOにとって最大の課題で、人材不足も原因をたどれば資金不足にいきつくと考えています。
 

◎ぜひ、フォーラムに集い、議論してみたいと思います。


 なお、「社会貢献活動支援検討会議」(6月8日)の議事録が公開されました。ぜひご覧ください。愛知県⇒くらし・安全・環境⇒まちづくり・地域づくり⇒NPO
http://www.pref.aichi.jp/life/1/7/25/


************************************************


「愛・地球博とあいちモリコロ基金の成果と理念を継承する新基金(仮称;中部圏地域創生ファンド)に関するフォーラム」

 

日時 平成28年10月7日(金)

   18:30〜20:30
場所 名古屋国際センター 別棟ホール(180席)
  名古屋市中村区那古野1−47−1

  (名古屋駅から東へ徒歩7分)

 

 内容 *文中、敬称略。
1、あいさつ
○新基金への期待
 賛同者代表よびかけ人 蛇川雄司(NPO法人「知多から世界へ」理事長)

○新基金像の説明
 賛同者よびかけ人幹事 羽根田英樹(名古屋都市センター調査アドバイザー)

 

2、基調講演
○助成財団活動から見た新基金の評価、設立や運営への提言・助言
 渡辺 元(公益財団法人助成財団センター事務局長、NPO法人市民社会創造ファンド副運営委員長)

○共助社会における資金システムとしての新基金への期待と提案
 奥野信宏(中京大学学術顧問、梅村学園理事)

○南海トラフ地震対策における、NPO育成強化、官民連携・広域連携構築の必要性とその資金システムの提案
 栗田暢之(認定NPO法人レスキューストックヤード代表理事)

 

3、パネル討論
講演者、関係者及びフォーラム参加者を交えて討論。

 

◆主催 新基金賛同者ネットワーク
●代表よびかけ人;稲垣隆司、奥野信宏、栗田暢之、蛇川雄司、山田雅雄。
●よびかけ人:浅野 聡、天野鎮雄、出丸朝代、今田 忠、榎田勝利、太田 宏、加藤正嗣、加藤義人、小山 勇、鈴木盈宏、瀧川正子、武長脩行、津田正夫、都竹淳也、寺本 潔、戸田敏行、中田 實、橋本俊也、服部 敦、秀島栄三、藤田佳久、松井真理子、松下典子、森川高行、モンテカセム、吉井信雄、渡部 勝、(幹事)羽根田英樹、(事務局)大西光夫。
●賛同署名者;3078名(8月31日現在)


◆連絡先(事務局);

NPO法人ボランタリーネイバーズ
電話;052−979−6446

FAX;979−6448
URL;http://www.vns.or.jp

Email;shinkikin@vns.or.jp


************************************************

10月7日フォーラム参加申し込み書
お名前(  )
所属(  )
上記記入の上、このまま返信ください。
************************************************
★すでにお申込み頂いたみなさんは重複ご容赦ください。
************************************************


ボランタリーネイバーズ 大西光夫
http://www.vns.or.jp/shinkikin.html
***********************************
461-0005名古屋市東区東桜2-18-3-702
電話:052-979-6446/Fax:979-6448
Email:vns@vns.or.jp
URL:http://www.vns.or.jp
***********************************


MLホームページ:

http://www.freeml.com/slowliving

author:イージーライダー, category:ボランティア♪, 13:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。