RSS | ATOM | SEARCH
東北リポート「6年の歳月は取り返せないけれど」

 FreeWay☆trash☆13apr17

東北リポート
「6年の歳月は取り返せないけれど」

 復興の遅れと被災地の不安は、6年を経た今も変わりません。なにより住民に寄り添わない、政府の姿勢が浮き彫りされて、被災者の孤立感は深まります。

 福島では原発事故の収束は遠く、まったく見通しが立っていません。自力で避難する人への支援を打ち切って、とにかく安全だから帰れと強要するばかり。

 だれが好きこのんで美しい故郷を捨てるでしょう。また、放射能に汚染された土地であっても、そこで暮らすしかない人の、その心をだれが知るでしょう。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

志津川病院

 

    ▽    ▽    ▽

第24回「とぽす」とその仲間展
 =オープン・トーク・セッション

「6年の歳月は取り返せないけれど・・」

と き 7月16日(日)18時00分

ところ タワーホール船堀1階ギャラリー
    (都営地下鉄 新宿線 船堀駅)

報告1 うたっこライブと移動サポート
    (あきら&みなとアロハ♪+)

報告2 6年の歳月が積みのこしたもの
    (岡田広行:東洋経済新報社)

入 場 無 料
     (支援活動へのカンパを募ります)

企 画 親と子の談話室「とぽす」
    (03−3656−9224)

    ▽    ▽    ▽

 

志津川・稲荷丸


    ▽    ▽    ▽

○あきら:
 2011年3月16日、リフト付き車両で仙台入り。高齢の被災者をはじめ、移動に制約のある市民を、避難所から病院・施設などへ送迎。やがて石巻市が開設する福祉避難所に参加。それ以降も移動支援イージーライダーと、うたっこライブの活動をつづけている。

〇岡田広行:
 東洋経済新報記者。銀行不良債権問題や医療・介護・社会福祉・地方問題などの取材をかさねる。北九州市の生活保護問題を取り上げ、2007年貧困ジャーナリズム大賞。2011年3月以降は東北の被災地に通い、2015年2月、岩波新書『被災弱者』を上梓。

    ▽    ▽    ▽

 

南三陸防災庁舎

 

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまでの支援活動には、みなさんの多大な応援があります。移動支援イージーライダーと「うたっこライブ」は、創意と工夫を重ねながら継続します。燃料代など活動経費に対して、カンパいただきますと助かります。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

 

author:イージーライダー, category:とぽすとその仲間展, 10:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.ido-shien.mobi/trackback/278