RSS | ATOM | SEARCH
東北リポート「災害公営住宅、入居者の家賃負担は重く」

 FreeWay☆trash☆01jan18

東北リポート
「災害公営住宅、入居者の家賃負担は重く」

 やがて東北地方を襲った大災害から7年、予想どおり再生への長く険しい道のり。ようやく災害復興住宅の建設がすすんで、家を失った被災者が入居していきます。そこで当初から危惧されていた、家賃の心配が浮上しているのです。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽


 

 

 写真は2011年8月6日、南三陸志津川町


    ▽    ▽    ▽

<災害公営住宅>家賃上昇なら入居者「暮らせない」石巻市長、支援可否近く判断
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171231_13015.html

 東日本大震災の最大被災地・石巻市で、被災者が暮らす災害公営住宅の家賃が段階的に上がる入居6年目が近づいている。「いくら値上がりするのかも分からない。これ以上負担が増したら大変だ」。宮城県ではどの被災自治体も対応を示しておらず、入居者からは不安の声が漏れる。(石巻総局・鈴木拓也)
・・・

<災害公営住宅>家賃軽減3県で差

 福島、岩手→延長も 宮城→動き鈍く
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171231_13016.html

 東日本大震災の災害公営住宅で、低所得世帯の家賃引き上げが2018年度から本格化する。国から自治体への家賃補助の交付金が段階的に縮小するためだ。補助制度の対象は岩手、宮城、福島の3県で1万7800世帯超。福島、岩手では負担軽減期間の延長など自治体独自の対応を始める一方、宮城では具体策を示した自治体はなく、3県で対応が分かれている。(報道部・門田一徳)
・・・

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

 

author:イージーライダー, category:河北新報オンライン, 12:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.ido-shien.mobi/trackback/297