RSS | ATOM | SEARCH
東北リポート「年に一度の移動サポートを楽しみに」

 FreeWay☆trash☆20jan18

東北リポート
「年に一度の移動サポートを楽しみに」

 今年もまた福貴浦(ふっきうら)のYさんから、第一声は決まって「ほおー、まだやってのすか」と、電話の向こうで驚いてくださいます。いつも市内の病院までお連れする道中も、無口なYさん「まだいたすか」とくり返すばかり。

 これまで見送りの奥さまが前回から同伴です。高台に移転した家のそばに住民バスが停まり、Yさんはそれで通院できるようになりました。ところが奥さまは足がすこし不自由になられて、移動サポートを指名していただいています。

 それはそうと今回はスケジュールがタイトです。福貴浦への往復の合間に市内でうたっこライブ、とても間に合いそうもないと分かっていました。そこで病院が終わったら一緒に歌をうたい、それから福貴浦に帰ろうと提案しました。

 これまでにも親しい人にお願いしたことでした。補聴器を交換した姐さんを湊から流留と、さんざ連れ回してから鮎川に送りとどけたり。ある時は浦宿の姐さんと御前浜の姐さんが一座で、雄勝〜大須へと遠征したこともありました。

 Yさんは「へえ」とか「ほおー」とか、まんざら興味がないわけでもなさそう。思いきって奥さまに「歌はお好きですか」と、訊いてみたら「だ〜いすき」なんだそうです。Yさんも「かあちゃんの歌は、たいしたもんだあ」なんて。

 こうして年に一度のYさんの移動サポートは、うたっこライブ寄り道ツアーになりました。Yさんの奥さまは福貴浦の鶯と紹介しました。かつて福貴浦の集会所でも2〜3回やっているので、また今度そちらでやろうと約束しました。

 Yさんのように年に一度ではないにせよ、忘れたころに利用される方があります。たいがい「あら、まだいたの」と喜ばれます。おいらの安否を確認してもらうようで、恐縮しながら、居つづけることに意味があると感じたりします。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

 

 

 2011年8月7日、流失した仙石線 新東名駅跡

 

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:移動サポートこぼれ話, 19:03
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.ido-shien.mobi/trackback/299