RSS | ATOM | SEARCH
東北リポート「追っかけ、追っかけられ、北国・・」

 FreeWay☆trash☆15may18

東北リポート
「追っかけ、追っかけられ、北国・・」

 うたっこライブのスケジュールが、地元紙に掲載されるようになり、ラジオでもアナウンスされます。そうして思わぬ出会いがあります。AさんとBさん、二人の女性が連れだって、団地の集会所などに姿を見せることがありました。

 いつも楽しそうに歌って帰って行きます。Aさんは幕間のフラダンスに興奮し、以前フラをやっていたんだそうで、さっそく一緒に踊っていただきます。実はAさんは震災のショックが大きく、なかなか元の生活に戻れないんだとか。

 仮設住宅から市営(復興)住宅へと、入居したけど引きこもってしまう。そこでBさんが「うたっこライブ」を知り、無理にもAさんを連れてきたといいます。おいらは「いつもの追っかけ」などと、お二人を茶化していたのですが。

 やがて仮設住宅は閉鎖されるようになり、お二人の姿を見ることもなくなりました。ところが先日、前ぶれもなくAさんが市営住宅の集会所へ。住宅のみなさんと楽しく歌ってから、連れの男性Cさんが自分たちの住宅でやりたいと。

 20戸ほどの小規模の団地で集会所もない。地元の町内会にそっくり加えてもらった。ただ町会の会館は遠くて新住民は出て行かない。町会に相談して、二棟のアパートの中庭にテントを張り、そこで歌ってもらうことはできないか。

 もちろん「できますよ」と即答しました。いずれ町会の会館でもやりたいねとも。先方で検討して連絡いただくことにしました。しばらく待つ間に考えました。どんな形状の中庭なんだろう、町会との話し合いは上手くいくだろうか。

 ついに待ちきれなくて団地名を頼りに現地へ。追っかけられたら追っかけなきゃならない。山道やあぜ道を走って(ただ遠回りしただけ)、ようやくそれらしい住宅を見つけました。電話も名前も知らずに、ここでやると決めていた。

 相手の名前も知らないのに、最初に会った爺さんがCさんを訪ねろと。その前に中庭を見ていたら、ほかのおっさんがAさんを呼んでくれた。AさんはCさんを連れてきて、Cさん「あきらさんを町会長に会わせよう」となりました。

 みなで乗り合わせて町会長を訪問したら、辺りは暗くなりかけていました。このときの話し合いには心を打たれました。Cさんは市営住宅の住民に外へ出てほしい、もちろんAさんも思いは同じ。途中で町会長の夫人も加わりました。

 町会長と夫人はAさん、Cさんの話を黙って聞き、まず「ご苦労さま」と労って、市営住宅の中庭を使う案を支持します。必要な機材と人員と「お金もあっから、市に出させっから」と言います。すべてを肯定し受け入れて見せます。

 こうして6月に第一回を開催することになりました。Aさん、Cさんも満足そうな表情です。会長夫人が裏山で採れた筍をみなに持たせました。すっかり暗くなった帰り道、ふと「電話番号も知らないからできたこと」と思いました。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 



    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:うたっこライブ♪, 21:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.ido-shien.mobi/trackback/311