RSS | ATOM | SEARCH
東北リポート「移動と交通から復興の課題が見える」

 FreeWay☆trash☆16jul19

東北リポート
「移動と交通から復興の課題が見える」

 あれから8年4月が過ぎました。おいらは「移動サポート」と「うたっこライブ」をつづけています。被災住民が健気に立ち直ろうとする姿に励まされます。その一方で国の無策、行政の怠慢を感じないではいられません。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

 

    ▽    ▽    ▽

だれでも安心して暮らせる街づくり
復興の目標に向け、妥協せずに歩もう

 震災から8年余り、患者さんの通院や買い物お手伝いなど、送迎ボランティアをつづけています。先日のこと女川の利用者Aさんから、町内の病院に行きたいと依頼がありました。

 膝の具合を悪くされ歩くのは難儀なので、かねて石巻までお連れしてきました。しかし町内の病院には、Aさんならタクシーを呼ぶだろうにと、すこし不思議な感じがしたのです。

 ところが事情が分かって驚きました。女川にタクシーは一社しか残っていません。それも深刻なドライバー不足に陥っていて、わずかな乗務員も石巻方面から通っているそうです。

 当地のタクシー(ハイヤー)は、とても正常な経営環境にあるとは言えません。呼ばれても駆けつけることができないのです。住民は、行きたいとき行きたいところに行けません。

 女川町が手をこまねいていたとも言えません。鉄道や路線バスを復旧し、周辺に先んじて町民バスを走らせます。それでも住民目線に「空の車ばかり走っている」と映ってしまう。

 石巻や気仙沼でも同じことです。あれほどの災害を経験して、大胆な発想の転換が必要だったはず。だれでも安心して暮らせる街こそ目標です。あきらめずに知恵を絞りましょう。

 移動支援フォーラム 梨木あきら
(2019年7月、メディア配信原稿)

    ▽    ▽    ▽

 

 

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

 

author:イージーライダー, category:移動支援フォーラム, 20:32
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.ido-shien.mobi/trackback/333