RSS | ATOM | SEARCH
ぽっぷす通信「3月のライブ@めぐのレストラン」

□■□ぽっぷす通信01MAR18

「キパフル」(あきら詞)

うつくしい山 キパフルよ
だれも憧れる つきない魅力

やさしく寄せる 波にのって
うみの香りが 届くでしょう

いつも穏やかに すごせるところ
旅人をもてなす あたたかい故郷

ヌウアヌの高原に 上ってごらん
わすれられない 思い出になる

ほんとうに美しい キパフルの山
つきない魅力に だれも憧れる

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

うたっこライブ@めぐのレストラン

たのしく歌って、おしゃべりしよう
童謡や、なつかしい昭和の歌謡曲

と き 3月2日(金)夜7時から

     Organic & Relaxing
ところ 築館「いやしのて」
     めぐのレストラン

料 金 夕食つき1500円
    (TEL 080-6453-0920)

演 奏 あきら&みなとアロハ
    (TEL 090-8567-6123)

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

 

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

 

author:イージーライダー, category:メグのレストラン, 01:18
comments(0), trackbacks(0), - -
ぽっぷす通信「ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか」

□■□ぽっぷす通信12FEB18

「ドイツはどのようにして

          脱原発に舵を切ったか」

 2011年に発生した東京電力福島第一原発の事故、ドイツ政府はただちに脱原発の方針を決定しました。歴史的な決定を下したドイツ連邦政府の諮問機関、メンバーの一人ミランダ・シュラーズさんが来日します。

 ミランダさんは2月25日に福島市で講演されます。また福島の高校生たちとエネルギーについて語り合います。この企画は福島の子どもたちのサポートをつづける、NPO「アースウォーカーズ」ほかの主催です。

 アースウォーカーズは福島第一原発の事故を受けて、福島の子どもたちを宮崎のキャンプに連れ出しています。また福島とドイツの高校生による交流がスタート、その素直な感性が大きく成長しているというのです。

あきら

    ▽    ▽    ▽

 



    ▽    ▽    ▽

「ドイツはどのようにして

          脱原発に舵を切ったか」

 あの福島原発事故から7年—。日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができません。一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。わたしたちがこれから進むべき道すじを、「ドイツ脱原発倫理委員会」のミランダ・シュラーズさんにお話しいただきます。

日 時 2018年2月25日(日)
    17:30開場 18:00開演

第一部 講演 ミランダ・シュラーズさん

第二部 ディスカッション
    「ミランダさんと高校生が

          語るエネルギーの未来」

会 場 福島市市民会館401号室
    (福島市霞町1番52号)

交 通 福島駅から徒歩20分
    (福島交通 市内循環バス

        「附属小学校前」1分)

参加費 無料

主 催 アースウォーカーズ ほか
http://earthwalkers.jp/index.html

    ▽    ▽    ▽


 

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

 

    ▽    ▽    ▽

 

author:イージーライダー, category:福島・原発事故, 02:47
comments(0), trackbacks(0), - -
ぽっぷす通信「うたっこライブ@めぐのレストラン」

□■□ぽっぷす通信02FEB18

「トロピック・ナイト」(あきら詞)

月が今夜は きれいだね
こころときめく みなみの国
ギター奏でる セレナーデ
波打つ 胸の 高鳴り

夜空には 星がまたたき
求めあう 二人のシルエット
こころ酔わせる 口づけのとき
よろこびの みなみの夜

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

うたっこライブ@めぐのレストラン

楽しく歌って、おしゃべりしよう
 童謡や懐かしい昭和の歌謡曲

と き 2月2日(金)夜7時から

     Organic & Relaxing
ところ 築館「いやしのて」
     めぐのレストラン

料 金 夕食つき1500円
    (TEL 080-6453-0920)

演 奏 あきら&みなとアロハ
    (TEL 090-8567-6123)

    ▽    ▽    ▽

 



    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

□■□NPOぽっぷす事務局

author:イージーライダー, category:メグのレストラン, 16:30
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「年に一度の移動サポートを楽しみに」

 FreeWay☆trash☆20jan18

東北リポート
「年に一度の移動サポートを楽しみに」

 今年もまた福貴浦(ふっきうら)のYさんから、第一声は決まって「ほおー、まだやってのすか」と、電話の向こうで驚いてくださいます。いつも市内の病院までお連れする道中も、無口なYさん「まだいたすか」とくり返すばかり。

 これまで見送りの奥さまが前回から同伴です。高台に移転した家のそばに住民バスが停まり、Yさんはそれで通院できるようになりました。ところが奥さまは足がすこし不自由になられて、移動サポートを指名していただいています。

 それはそうと今回はスケジュールがタイトです。福貴浦への往復の合間に市内でうたっこライブ、とても間に合いそうもないと分かっていました。そこで病院が終わったら一緒に歌をうたい、それから福貴浦に帰ろうと提案しました。

 これまでにも親しい人にお願いしたことでした。補聴器を交換した姐さんを湊から流留と、さんざ連れ回してから鮎川に送りとどけたり。ある時は浦宿の姐さんと御前浜の姐さんが一座で、雄勝〜大須へと遠征したこともありました。

 Yさんは「へえ」とか「ほおー」とか、まんざら興味がないわけでもなさそう。思いきって奥さまに「歌はお好きですか」と、訊いてみたら「だ〜いすき」なんだそうです。Yさんも「かあちゃんの歌は、たいしたもんだあ」なんて。

 こうして年に一度のYさんの移動サポートは、うたっこライブ寄り道ツアーになりました。Yさんの奥さまは福貴浦の鶯と紹介しました。かつて福貴浦の集会所でも2〜3回やっているので、また今度そちらでやろうと約束しました。

 Yさんのように年に一度ではないにせよ、忘れたころに利用される方があります。たいがい「あら、まだいたの」と喜ばれます。おいらの安否を確認してもらうようで、恐縮しながら、居つづけることに意味があると感じたりします。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

 

 

 2011年8月7日、流失した仙石線 新東名駅跡

 

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:移動サポートこぼれ話, 19:03
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「コミュニティをあきらめない人たち」

 FreeWay☆trash☆03jan18

東北リポート
「コミュニティをあきらめない人たち」

 災害復興住宅への入居がすすみ、復興住宅をとりまく地域社会は、新しいコミュニティづくりへと、また静かな歩みを始めています。それぞれ既存の町内会に合流し、あるいは独自の自治会を組織し、地域の事情を反映していきます。

 自治体も、また住民の側も、長期にわたる仮設住宅での経験、いくつかの失敗も踏まえ、慎重に、そして柔軟に街づくりをすすめます。災害復興住宅の新住民が、地域社会から切り離されないよう、新たな交流も試されるところです。

 うたっこライブも次々スタートします。気仙沼の切通コミュニティセンター、石巻の黄金浜や湊町の集会所など、そのあたりを意識してとり組まれます。回を重ねながら住民の手づくりによる、コミュニティに繋がっていくでしょう。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

 

 写真は2011年8月6日、南三陸 志津川町

 

    ▽    ▽    ▽

うたっこライブ「うた声の街づくり」

楽しく歌って、おしゃべりしよう
 童謡や懐かしい昭和の歌謡曲

●1月5日(金)19時00分
 築館 めぐのレストラン

 「いやしの手」☎080-6453-0920



 ※ 料金1500円(夕食つき)ご予約どうぞ

    ▽    ▽    ▽


●1月9日(火)14時00分
 鹿妻南 いろは百笑うた声サロン

●1月10日(水)10時20分
 本吉町 それいゆの丘マリナデッキ

●1月11日(木)14時00分
 湊(みなと)町 災害復興住宅集会所

●1月12日(金)14時00分
 女川町 運動公園住宅6号棟

●1月13日(土)13時30分
 フラとウクレレのワークショップ

演 奏 あきら&みなとアロハ

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:うたっこライブ♪, 14:00
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「災害公営住宅、入居者の家賃負担は重く」

 FreeWay☆trash☆01jan18

東北リポート
「災害公営住宅、入居者の家賃負担は重く」

 やがて東北地方を襲った大災害から7年、予想どおり再生への長く険しい道のり。ようやく災害復興住宅の建設がすすんで、家を失った被災者が入居していきます。そこで当初から危惧されていた、家賃の心配が浮上しているのです。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽


 

 

 写真は2011年8月6日、南三陸志津川町


    ▽    ▽    ▽

<災害公営住宅>家賃上昇なら入居者「暮らせない」石巻市長、支援可否近く判断
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171231_13015.html

 東日本大震災の最大被災地・石巻市で、被災者が暮らす災害公営住宅の家賃が段階的に上がる入居6年目が近づいている。「いくら値上がりするのかも分からない。これ以上負担が増したら大変だ」。宮城県ではどの被災自治体も対応を示しておらず、入居者からは不安の声が漏れる。(石巻総局・鈴木拓也)
・・・

<災害公営住宅>家賃軽減3県で差

 福島、岩手→延長も 宮城→動き鈍く
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171231_13016.html

 東日本大震災の災害公営住宅で、低所得世帯の家賃引き上げが2018年度から本格化する。国から自治体への家賃補助の交付金が段階的に縮小するためだ。補助制度の対象は岩手、宮城、福島の3県で1万7800世帯超。福島、岩手では負担軽減期間の延長など自治体独自の対応を始める一方、宮城では具体策を示した自治体はなく、3県で対応が分かれている。(報道部・門田一徳)
・・・

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

 

author:イージーライダー, category:河北新報オンライン, 12:14
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「ほんとうに好きで、一緒にいたかった」

 FreeWay☆trash☆26dec17

東北リポート
「ほんとうに好きで、一緒にいたかった」

 また一つ移動サポートこぼればなしを。もう長い付き合いになるお婆ちゃん、今年になって連れあいを亡くしました。ストレートな物言いの姐さんに対して、静かに微笑んで話しを聞いてくれる夫、ナイスカップルだったと思います。

 すこしずつ亡夫の話題が出てきましたが、こないだ聞いた話しはショッキングでした。姐さんは小学生のときに母親を亡くしてしまって、幼い妹たちを連れて学校に通ったそうです。学校には子守りに行ったようなものだと笑います。

 やがて19歳で、本人の弁では苦労して老けて見られたか、嫁にほしいという漁師の家に連れていかれたとか。あろうことか姐さんを母親の元において、くだんの漁師は遠洋に出てしまったのです。ここまでなら珍しくもないですか。

 その後のストーリー展開を書いてみなさいと、シナリオ教室のモデル教材にしたいぐらい。みなさんならどんな脚本を書き上げますか。いきなり次を読まないで考えてみてください。いえね、おいらが聞いた話しは以下のとおりです。

 それで一日家にいてもしょうがないから、姐さんは近くの工場に働きに出ました。そこで会った男性を好きになったのです。姐さんが言うには、とにかく好きで好きでたまらない、すこしでも一緒にいたい、ひたすらそれだけだった。

 なんでもいいから一緒にいたかった。結婚したいなんて思わない、この人と一緒なら橋の下でもいい、ほかにはなにも要らなかった・・。いやはや驚きました。それほどの大恋愛をされたのだとは、今どきだれもしないような恋愛を。

 姐さんは、そうだよねえ、今は給料がいくらだとか、どんな暮らしができそうかとか、家付きカー付きばばあ抜きだもの。その言葉はすこし旧いけれど、姐さん、そんなに人を好きになるってすごい、しばらく驚きあきれてしまった。

 おいらの知るネット情報などでは、今どき本気で恋愛はしない、もちろん結婚もしない、できればセックスも・・。そんな疲れた男女の姿が見えてきます。おまえが疲れてるだけじゃねえかって、突っ込みも聞こえてくるようだけど。

 で、なにが言いたいんだって、なにが言いたいわけじゃない。姐さんは好きな男と所帯を持って、例の漁師の母親が「嫁を取られた」と悔しがったそうな。そりゃそうでしょう。これほど人を好きになれるイイ女を逃がしたんだから。

 こんなに元気づけられたことは近来ありません。つまり人が人を好きになるという、あたり前のことのようだけど。すごいエネルギーが噴出して、人間の強靱な精神力を感じさせる。無理に東北に結びつけるのは止めておきましょう。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

 


 

 写真は2011年8月6日、南三陸志津川町

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:移動サポートこぼれ話, 23:37
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「スタンド・アップ、被災地は怒ってる」

 FreeWay☆trash☆12dec17

東北リポート
「スタンド・アップ、被災地は怒ってる」

 

(つづき)

 そう、政治を語ることの大切さを痛感します。わが国では政治的な発言を控えるよう、どこへ行っても要求されるようです。すなわち政治的な発言を控えるとは、ときの政治権力を批判しない、自民党に逆らわないことを意味します。

 公務員は、教職員は、警察官は、政治的に中立であれという。町内会も民生委員も、教育委員も社会福祉協議会も、みんな自民党の応援団になってしまう。ボランティア活動すら不偏不党、だまって動くきみは美しい。冗談じゃない。

 安倍首相とその取り巻きが、どれほどの悪事を働いているか。テレビや新聞が報じなくても、今や多くの国民が知っています。収監されるべきは籠池夫妻じゃない、他国なら安倍夫妻が刑務所にいる。いつまで目を瞑っていられるか。

 だれより子どもたちが見ています。不正をたださず、長いものに巻かれる大人たちを。国会で安倍政権の犯罪を追及するより、モンゴル出身の相撲取りに正義を突きつける。こんなことをしていては、だれも社会を信用できなくなる。

 先日、チーム王冠の代表に案内されて、生活苦の高齢世帯の実情を聞きました。上っ面の復興事業がすすめられる陰で、押しだまり、堪え忍びながら、人生を全うしようとする姿が見えます。あきらめず手を携えていけるでしょうか。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 






 写真は2011年4月4日、仙台市東海岸「荒浜」

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:東北地震・津波, 14:20
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「スタンド・トーク、被災地は怒ってる」

 FreeWay☆trash☆11dec17

東北リポート
「スタンド・トーク、被災地は怒ってる」

 近くにできたスタンドでオイル交換しました。事務所で待たせてもらい、女将さんと話しました。タイヤ交換と雪道の話題から、不意に「石巻は住みやすいでしょ」と言われた。たしかに「鰹はうまいし米もうまいね」と返しました。

 女将さんは「そう、わたしも鰹が好き」と意気投合。やがて復興の現状から、とうに石巻は廃(すた)れていた、以前の町に戻せばいいわけではない。それに防潮堤なんか意味がない。一から考えて新しい町をつくるチャンスだった。

 原発にしても、目の前であれだけの事故が起きているのに、再稼働したりとか、外国に原発を売ろうなんて、気が知れない。もっとやれることがあるだろう。工場を誘致しなくても、なにより「年寄りが安心して暮らせる」町にする。

 床屋政談ならぬスタンド・トークで盛り上がりました。工事や原発のくだりでは「お仕事だったら、ごめんなさい」と断りながら、ここまではっきりした物言いも珍しい。すっかり共感し、政治を語ることの大切さをも痛感しました。

(つづく)

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 






 写真は2011年4月3日、仙台市東海岸「荒浜」

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパなどご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:東北地震・津波, 19:58
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「大規模な災害からの避難生活を考える」

 FreeWay☆trash☆27nov17

東北リポート
「大規模な災害からの避難生活を考える」

 いわゆる防災教育向けワークショップに、大規模な災害に於ける避難のありかた、そこから生活再建への道筋を考えます。若い研究者に協力していただきながら、だれでも学べるプログラムが目標です。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

 

 *写真は2011年3月17日、仙台駅西口駅前


    ▽    ▽    ▽


 大規模な災害では避難生活を生じることが多い。大きな被害を受け避難所を訪れた人に、どのようなケアが適切か改めて考えてみたい。雨露をしのぎ、食事をして暖かくすごす、それだけでは足りない。

 避難者は一時にせよ普段の生活を失い、焦燥と不安に苛まれているのだから、的確に受け止めるシステムが必要である。行政が専門の相談員を派遣できれば有効だが、それでも決して十分とは言えない。

 行政の都合や相談員の見識を超えて、避難生活のセオリーを定めておけないか。それは押しつけられるサービスでなく、だれもが受けとることのできる生活の質、それでいて一人一人の希望に添うよう。

 避難者は少なからずショックを受けている。一方で多くの人が「人の世話に」なりたくない。そのジレンマを解消できるのは当事者でしょう。ワークショップを通して避難生活のモデルを一新できれば。

1)避難所はどういうところか

2)だれも避難所を選べない

3)避難所は避難者が運営する

4)「福祉避難所」は必要か

・・以下省略

    ▽    ▽    ▽

 



    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。息長く活動をすすめられるよう、カンパ協力お願いします。

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

 

author:イージーライダー, category:東北地震・津波, 15:51
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「おがつ『店こ屋』で太鼓まつり賑わう」

 FreeWay☆trash☆15nov17

東北リポート
「おがつ『店こ屋』で太鼓まつり賑わう」

 地震と津波で大きな被害を受けた雄勝町、被災地でも際立って人口流出が激しい。メインストリートを工事車両が行き交い、プレハブの『店こ屋』街への出入りも、その多くを工事関係者が占めています。となりの女川や志津川でも同じこと。

 雄勝の住民が町の再生への願いを込め、太鼓まつりは震災の翌年から開催されて、欠かせない年中行事の一つになります。やはり太鼓や笛の音と伝統の舞などは、郷愁を誘うばかりでなく、人を癒やし元気にすると、あらためて強く感じます。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 

 

 

 


    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、ようやく地域に根付きはじめたところです。できるだけ息の長い活動をすすめられるよう、これからもカンパのご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:東北地震・津波, 21:23
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「若柳すぷりんぐ、うた声喫茶にぎわう」

 FreeWay☆trash☆02nov17

東北リポート
「若柳すぷりんぐ、うた声喫茶にぎわう」

 すぷりんぐ主催になる第一回うた声喫茶、告知を開始すぐ30名を超えたそうです。かなり入場制限されたようですけど、補助席を追加するなど対応されました。とにかくパワフルなお姐さまがたの、その女子力を見せつけられたのでした。

 女子の年齢は30〜40代から90代、なかでも主力は60〜70代の主婦です。夫に先立たれた70〜80代の独身女性も、参加意識が極めて高いと見受けました。模範的な「うた声喫茶」でしたから、唄った曲を参考までに列挙します。

 「七つの子」「里の秋」「紅葉」「いい日旅立ち」「あざみの歌」「北上夜曲」「ろくでなし」「遠い世界に」「カチューシャ」「かあさんの歌」「月の砂漠」「ここに幸あり」「青い山脈」「今日の日はさようなら」といった曲目でした。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、ようやく地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパのご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

 

 

author:イージーライダー, category:あきら&みなとアロハ, 23:53
comments(0), trackbacks(0), - -
ぽっぷす通信「若柳『すぷりんぐ』うた声喫茶スナップ」

□■□ぽっぷす通信29OCT17

若柳『すぷりんぐ』うた声喫茶スナップ

 すぷりんぐ主催になる第一回うた声喫茶、告知を開始すぐ30名を超えたそうです。かなり入場制限されたらしいけれど、それでも補助席を追加いただきました。とにかくパワフルなお姐さまがたの、その女子力を見せつけられたのでした。

当日のスナップ写真はこちら・・
http://blog.ido-shien.mobi/

    ▽    ▽    ▽

 

 

 

    ▽    ▽    ▽

「みんなで歌おう」
うた声喫茶すぷりんぐ

楽しく歌って、
おしゃべりしましょう
童謡や、懐かしい昭和の歌謡曲

と き 10月27日(金)14時から

ところ 若柳『すぷりんぐ』カフェテラス
    (宮城県栗原市 若柳川北中町)

演 奏 あきら&みなとアロハ♪

料 金 お一人500円(ご予約ください)
    和菓子バイキング&フリードリンク

予 約 若柳『すぷりんぐ』
    (TEL 0228-35-1230)

    ▽    ▽    ▽

 

 

 

   ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

□■□NPOぽっぷす事務局
mailto:pops21@blue.ocn.ne.jp

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:あきら&みなとアロハ, 03:06
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「若柳すぷりんぐ、うた声喫茶スタート」

 FreeWay☆trash☆24oct17

東北リポート
「若柳すぷりんぐ、うた声喫茶スタート」

 宮城県栗原市で、障害者の社会参加を目ざして活動する『すぷりんぐ』は、この10月から「うた声喫茶」をスタートします。これまで手作りパン屋さんとして愛されているところ、うた好きのメンバーを中心に地域住民と交流を進めます。

 記念すべき初回は10月27日(金)2時から、和菓子バイキング&フリードリンク料金500円。そして演奏は「あきら&みなとアロハ」です。これは見逃せませんよ、きっと楽しい一時になりそう。今すぐ予約の電話を入れてください。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

「みんなで歌おう」
若柳うた声喫茶すぷりんぐ

楽しく歌って、
おしゃべりしましょう
童謡や懐かしい昭和の歌謡曲♪

と き 10月27日(金)14時から

ところ 若柳「すぷりんぐ」カフェテラス
    (宮城県栗原市若柳川北中町)

演 奏 あきら&みなとアロハ♪

料 金 お一人500円(ご予約ください)
    和菓子バイキング&フリードリンク

予 約 若柳「すぷりんぐ」
    (TEL 0228-35-1230)

    ▽    ▽    ▽

 

 

    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、ようやく地域に根付きはじめたところです。できるだけ息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパのご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

 

  

author:イージーライダー, category:東北地震・津波, 01:24
comments(0), trackbacks(0), - -
東北リポート「季節の移ろいを感じる間もないけれど」

 FreeWay☆trash☆16oct17

東北リポート
「季節の移ろいを感じる間もないけれど」

 暑い、寒いと言っている内に、はや10月半ばになりました。季節の移ろいを感じる間もなく、足早に月日が過ぎていきます。もう暖房の心配をしなきゃならない。今年も風邪をひかないよう、走りまわって唄います。

イージーライダー

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

うたっこライブ「みんなで歌おう」

楽しく歌って、
おしゃべりしましょう
童謡や懐かしい昭和の歌謡曲

●10月16日(月)10時30分
 黄金浜住宅 第一集会所

●10月17日(火)14時00分
 鹿妻南 いろは百笑うたごえ

●10月18日(水)10時30分
 切通コミュニティセンター(気仙沼)

●10月20日(金)14時00分
 仮設大橋団地 東集会所

●10月21日(土)18時30分
 フラ・カフェ@みなと荘

 演奏 あきら&みなとアロハ

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

【カンパのお願い】

 これまで支援活動をつづけるには、みなさんの多大な応援があります。うたっこライブと移動サポートは、地域に根付きはじめたところです。息長く活動をすすめられるよう、これからもカンパご協力をお願いします。

    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

    ▽    ▽    ▽

author:イージーライダー, category:うたっこライブ♪, 09:17
comments(0), trackbacks(0), - -
ぽっぷす通信「若柳『すぷりんぐ』うた声喫茶スタート」

□■□ぽっぷす通信12OCT17

若柳『すぷりんぐ』うた声喫茶スタート

 宮城県栗原市で、障害者の社会参加を目ざして活動する『すぷりんぐ』は、この10月から「うた声喫茶」をスタートします。これまで手作りパン屋さんとして愛されてきましたが、うた好きのメンバーを中心に地域住民と交流を進めます。

 記念すべき初回は10月27日(金)2時から4時まで、和菓子バイキング&フリードリンク付き料金500円。もちろん演奏は「あきら&みなとアロハ」が担当します。きっと楽しい時間になるよ、今すぐ予約の電話を入れてくださいね。


    ▽    ▽    ▽

 


    ▽    ▽    ▽

 

「みんなで歌おう」
うた声喫茶すぷりんぐ

楽しく歌って、
おしゃべりしましょう
童謡や懐かしい昭和の歌謡曲♪

と き 10月27日(金)14時から

ところ すぷりんぐ カフェテラス
    (TEL 0228-35-1230)

演 奏 あきら&みなとアロハ♪

料 金 お一人500円(ご予約ください)
    和菓子バイキング&フリードリンク

 

    ▽    ▽    ▽

 

  


    ▽    ▽    ▽
 

あきらめない!東北リポート
http://blog.ido-shien.mobi/

◎トゥイター(新規)Easy Rider
https://twitter.com/easyrider0
(フォロー・ミー follow me)

◎フェイスブック(新規)あきら梨木
https://www.facebook.com/akiranasiki
(ビー・マイ・フレンド be my friend)

「東北ボランティアを応援しよう」
○銀行口座:七十七(しちじゅうしち)銀行
新中里支店5530512移動支援フォーラム

□■□NPOぽっぷす事務局
mailto:pops21@blue.ocn.ne.jp

    ▽    ▽    ▽

 

author:イージーライダー, category:あきら&みなとアロハ, 22:20
comments(0), trackbacks(0), - -